Information

いよいよ夏本番!これからの時期はお肌が紫外線攻撃によって

ますますダメージを受けます。

これ以上ダメージを受けないためにも、

お手入れだけでなく、食事からも紫外線対策をしましょう!

 

♡ 紫外線の影響って?

紫外線は皮膚細胞にダメージを与え、皮膚の免疫力も低下させてしまいます。

春先から紫外線は非常に強くなり始め、7~8月にはシワやたるみの原因になりやすいUVAと表皮に影響を与え、炎症を起こすUVBがピークになります。

sozai_27422

 

♡食事から摂りいれる2つのポイント♪

1.活性酸素によるダメージをやわらげる

活性酸素とは、人間の体内で常に発生しており、

外界から侵入してきた細菌やウィルスを攻撃します。

 

しかし、ストレス、喫煙、紫外線、乱れた生活習慣などが原因で

過剰に増加した場合、体内に悪影響を及ぼすと言われています。

 

紫外線が肌に当たると活性酸素が増加し、メラニンが生成されます。

抗酸化作用のある成分を多く摂り、メラニンの生成を抑制しましょう!

ビタミンC ビタミンE ビタミンA(βカロテン)

リコピン アスタキサンチン レスベラトロールなどがオススメ☆

040639

2. 新陳代謝を活発にして色素沈着を防ぐ

 

ダメージを受けた肌は新陳代謝が衰えた状態です。

皮膚の代謝を上げることによって

色素沈着を淡色化し、防ぐ期待ができます。

 

タンパク質 ビタミンC ビタミンB2 

ビタミンB6 亜鉛 L-システインなどがオススメ☆

hiyake_woman

次回は、今回ご紹介した成分と食べ物について詳しくご紹介します(●^o^●)